中小企業が進歩する情報提供サイト

第6回民事信託検討会開催、議論熟成で新たな段階へ


去る6月28日(火)15:00~17:00三井住友信託銀行芝営業所会議室にて、「JPBM第6回民事信託検討会」が開催されました。今回は20名以上のご参加を得て、新たな事例の検討や「任意後見制度」と民事信託とのかかわりに関するミニ研修、区分所有不動産の民事信託スキーム、三井住友信託銀行からの民事信託支援サービスの提案等、盛りだくさんな内容でした。事例検討においては第一次受益および第二次、第三次受益と遺留分の取り扱いの問題、公証役場における民事信託契約書の取り扱い(受託会社における株式会社の是非、非営利一般社団法人の考え方)、区分所有不動産の民事信託活用における担保や保証の取り扱い、等かなり多様な論点が抽出され、活発な議論を呼びました。次回は7月23日全国大会全国統一研修会にて行われます。160628第6民事信託検討会