中小企業が進歩する情報提供サイト

なるほど使える!「民事信託の手引き」いよいよ発行!!


超高齢化社会に突入して久しく、社会のひずみがいたるところで顕在化しております。その最たる分野が相続、資産承継の世界。不動産保有を独占する高齢者層の方々が、認知症の恐怖と戦いながら大切な財産にしがみついている実態があります。所有権という絶対権利から逃れられず、判断能力の減退とともに不動産は塩漬け状態になり、相続までは誰も手を出せなくなっている事例があとを立ちません。

「民事信託」の手法は、決して新種の節税対策などではありません。家族の支え合いを根底に置いて、オーナーの「こうありたい」といった想いを実現させる新らしい手法です。困難な資産の移転を仕組みと契約で解決させようとする方法なのです。ただし、信託法や民法、税法等のルールに則って設定するため、専門家と上手に情報共有しながら進める必要があります。

今回発行される「なるほど使える!民事信託の手引き」は、資産移転等に係わるオーナー様や不動産会社、金融機関、保険会社、農協等のご担当者様、また弁護士や司法書士、税理士等の専門家の方々が共通して活用できるガイダンスツールとして作成されています。

是非、「民事信託」をお悩み解決の最善の一手法としてどんどんお使いいただき、「民事信託の手引き」がその一助になれましたら、これに勝る喜びはございません。