中小企業が進歩する情報提供サイト

日本政策金融公庫「食品産業動向調査~約3割が輸出、約1割が海外展開に積極姿勢~」


 日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業が7月に実施した「平成27 年上半期食品産業動向調査(特別設問)」において、食品関係企業に対して、今後、事業を強化していきたい地域について調査したところ、約3割の企業が「海外(日本からの輸出)」、約1割の企業が「海外(海外展開[注1])」と回答し、海外事業の強化に積極姿勢を見せていることがわかりました。

詳細はこちら(日本政策金融公庫ニュースリリース)