中小企業が進歩する情報提供サイト

「ベトナム労働事情シンポジウム」等参加お申込み受付中!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1) 「ベトナム労働事情シンポジウム」
   ~日系企業が抱える労使関係・人材育成の課題~
   参加お申込み受付中!(応募締切:2/23)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本企業がグローバル化を進める中で、ベトナムはますます重要な地位を占めるようになってきています。一方、ベトナムをとりまく環境や内政の状況も変わりゆく中で、日本企業は今まで以上にベトナムで優秀な人材を育成・確保し、円滑な労使関係のもと、利益をあげていくことが求められています。

本シンポジウムでは、第一部で早稲田大学の政治経済学術院教授 白木三秀氏および、ベトナム商工会議所 Hoang Van Anh氏に「ベトナム労働事情と労使関係」について基調講演をしていただきます。第二部では白木氏をモデレーターとして、JETROのベトナム経済スペシャリストである小林恵介氏ならびに、すでにベトナムへの進出を果たしている企業様2社(インディビジュアルシステムズ(株)、(株)グリーンハウス)からパネリストをお迎えして、皆様のご興味のあるテーマ・ご質問についてパネルディスカッションを行います。

【開催日時】  2018年3月8日(木) 13:00-16:30
【開催場所】  ソラシティカンファレンスセンター Room B
 (〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4丁目6 御茶ノ水ソラシティ)
【参加費】  無料
【講師・パネリスト(予定)】 ※パネリスト50音順
  基調講演・モデレーター:白木 三秀 氏 (早稲田大学 政治経済学術院 教授)
  基調講演・パネリスト: Hoang Van Anh氏 
(ベトナム商工会議所(VCCI) 登録会員・研修部門 事務局次長
 Deputy Director General of Membership and Training Dept. )

 パネリスト: 市川 太郎 氏 (インディビジュアルシステムズ(株) 取締役)
        小林 恵介 氏 (日本貿易振興機構(JETRO) 
                 海外調査部アジア大洋州課 課長代理)
               齋藤 修平 氏 (株式会社グリーンハウス グループ執行役員 
        海外事業本部 ベトナム・東南アジア 開発担当部長

詳細及びお申込み方法は、こちらをご覧ください。申込締切は2月23日(金)です。
http://www.aots.jp/jp/project/eocp/171220/index.html
なお、先着順に受付いたします。定員(50名)がございますので、お早めにお申込みください。

【お問合せ先】
 政策推進部 産業国際化グループ
 TEL: 03-3888-8253 FAX: 03-3888-8242
 E-mail:employers-bb@aots.jp
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2) カンボジア企業&政府機関と日本企業間の意見交換会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
AOTSは、経済産業省より委託を受け、カンボジア企業・政府機関と日本企業間の意見交換会を開催いたします。カンボジア中から、規模は小さいながらも有力企業が参集するこのイベントに、是非ご参加ください。

参加無料!カンボジア企業23社およびカンボジア商業省を招致します。ビジネスマッチング&情報収集のチャンスです。

◆こんな方にオススメ!
・ 東南アジア圏の新たな市場を開拓したい!
・ 海外進出を考えている企業とマッチングしたい!
・ カンボジアの情報を知りたい!

【日程】  2月20日(火)13:30~16:30
【会場】 AOTS東京研修センター(TKC)
地図はこちら http://www.aots.jp/jp/center/about/tkc.html

本イベントは、急成長を続けるアセアン各国の中でも成長著しいカンボジアにおいて、日本企業とカンボジア企業とのビジネス連携を促進することを目的としています。参加者は、経営者層を対象にプノンペンで実施されたカンボジア管理経営研修参加者の中から選出された成績優秀な25名(民間企業23名、政府機関2名)です。

この25名は、日本企業と仕事をしていくうえでのノウハウや日本で実践されている経営・生産現場での管理状況・経営を学ぶため、この度来日します。

※日本語―クメール語の逐次通訳あり

小規模ながらも独自のビジネスを展開する優秀な企業と、日本にいながら商談できるチャンスです!(出展企業の業種)
・食品メーカー(カンボジア特産である胡椒、調味料、ドライフルーツなど)
・ホテル・レストラン(プノンペン・シェムリアップ)
・手工芸品・繊維製品メーカー(クメールシルクなど)
・建設(建設資材、機器リース、土木工事など)
・水関連(供給設備・天然水製造販売)

そのほかにも、運輸・流通・コンサルタントなどが参加予定です。
【参加費】無料(事前申込制)
【参加予定企業・機関数】民間企業23社・政府機関(商業省)
【お問合せ・お申込み先】

以下へお電話もしくはメールにてお申し込みください。
 政策推進部 政策受託グループ 横田/吉田
 TEL: 03-3888-8239 FAX: 03-3888-8242
 E-mail:kozo-az@aots.jp