中小企業が進歩する情報提供サイト

共済


共済制度をご活用ください!

  我が国の新たな成長戦略「日本再興戦略」において、「中小企業・小規模事業者の革新」が明確に位置づけられました。ただ、中小企業・小規模事業者等は「守り」を固めてこそ、思い切った手が打てることも事実。自らの身を守るためには、共同経営者や役員の突然の退任、自身が一線を退いた時の生活の安定や、事業再建への資金プール、また取引先の突然の倒産等に対する不測の事態の資金対処を考えておくべきです。

   中小企業庁および中小企業基盤整備機構で進める「小規模企業共済」や「経営セーフティ共済」は、上記のような経営課題の解決に向けた制度であり、JPBMは認定された復託団体として、会員専門家や提携企業等を通じて中小企業の共済活用を積極的に推進していきます。是非ご活用ください。

中小企業・小規模事業者を守る小規模企業共済

PHAROS小規模共済パンフ表紙

     これからの時代、事業主等の将来の安泰は簡単なことではありません。自ら身を守るための手段は限られています。共同経営者や役員の突然の退任、自身が一線を退いた時の生活の安定や、事業再建への資金プールなど、リタイアしたとき、また不測の事態に直面したときの資金対処をどうするか考えておくべきでしょう。

  『小規模企業共済』は、個人事業主または会社等の役員の方のための、安定した退職金共済制度です。安心・安定のリスク対策として是非今から始めましょう。PHAROS小規模共済ポイント図

JPBMにおける「小規模企業共済」お申込フローはこちら

中小企業を取引先の倒産等から守る《経営セーフティ共済》

PHAROSセーフティ共済パンフ表紙

 中小企業にとってますます先の見えずらい21世紀の経営環境の中で、「取引先事業者の倒産」はいつ起こるかわかりません。突然の取引先倒産で売掛金回収等が困難になり、連鎖倒産や倒産にいたらないまでも著しい経営難に陥る不測の事態へ手を打っておくべきです。

 『経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)』は、そんな突然の緊急事態に直面した中小企業の経営者様に貸付けが受けられる制度です。「もしも」の時の資金調達手段として、資金繰りをバックアップします。PHAROSセーフティ共済ポイント図

*JPBMにおける「経営セーフティ共済」お申込フローはこちら

小規模企業共済制度のパンフレット

経営セーフティ共済制度のパンフレット

JPBMの役割とは?

 JPBMは、この制度の申し込みから収納までを取り扱うことのできる、復託団体として認められました。よって、会員の先生方からご案内いただき、加入希望者のお客様がいらっしゃった場合、JPBMにお申し込みいただくことが可能です。是非経営者様にお勧めください。

貴社名

※必須

お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須
お問い合わせ内容※必須
確認※必須 下の画像に表示された文字を入力してください。
captcha