中小企業が進歩する情報提供サイト

JPBM会員特別研修「医療法人のM&A」や連携推進法人の現状等研修


去る4月19日、JPBM医業経営部主催研修「地域医療連携推進法人支援実務および医療法人のM&A」が開催されました。冒頭の松田紘一郎部長の挨拶から、野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー株式会社代表取締役社長 森清司氏とクライアントソリューション部部長の櫻井泰彦氏を講師に迎え研修。転換期を迎えた地域医療機関の支援実務について、二部構成で講義いただきました。第一部では、地域医療連携推進法人の連携推進方針を中心に、当該法人の地域医療機関の医療・介護機能の連携を念頭に期待される役割の変化や、当該法人を活用した経営資源の活用事例を研修。「日本海ヘルスケアネット」等の具体事例も解説されました。第二部は、医療法人のM&Aの論点整理として、地域医療法人が抱える様々な課題を抑えながら、医業承継の際のM&Aについて研修しました。今後の予定として7月19日(金)のJPBM全国統一研修会PARTⅡでは医業経営部シンポジウムが開催されます。多方面の現状課題を取り上げ、解決に向けた道筋を提示します。是非ご参加ください。190419 jpbm研修風景